トイレの水漏れ修理は業者任せが安心

水漏れなどのトラブルが起きたら自力で何とかしようという気持ちになるものですが、水周りで起きるトラブルはあくまで応急措置にとどめ、できるだけ早く水道 修理の専門業者に連絡して徹底補修を依頼するのが賢明です。

■トイレに詰まりやすいもの

トイレが詰まり、水が溢れだすトラブルの原因はさまざまです。意外なのがトイレットペーパーです。水溶性だから大丈夫だろうと、一度に大量のトイレットペーパーを流そうとすると、詰まることがあります。また代用品としてティッシュペーパーを使うと詰まることがあります。見た目は似ていますが、ティッシュペーパーは難水溶性なのでなかなか水に溶けません。気持ちが悪くなってトイレに嘔吐する人がいますが、吐いたものは食物なので難水溶性のものもあります。トイレには排泄物とトイレットペーパー以外は流さないという事を鉄則にしていれば、かなりの確率でトイレのトラブルは低減します。

■便器の劣化や異音は要注意

もちろん便器そのものの劣化や故障が原因となる水漏れトラブルもあります。便器から水が溢れるといったとんでもない事態を回避するには、便器の故障が疑われる予兆を敏感に感じ取ることです。例えば貯水タンクからの水は通常通り便器に流れ込んでいるけれども、便器からの流れが異常に遅いとか弱いという現象です。流れてはいくけれども、排水管の奥から異音が聞こえる場合も要注意です。これは排水管が詰まりかけている合図だからです。大切なのは、この時点で水周り修理の専門業者に相談することです。

■まとめ
素人では流れの異変や排水管の異音の原因はわかりませんが、プロなら判断できますし、解決する技術も持っています。あまり他人に見られたくないという気持ちは自分の中に押し込んで、安心して使える環境を整えるほうが精神衛生上もよいことです。応急措置は自力でやるけれども、抜本的な解決はプロに任せるという切り替えが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ